入籍記念のプレゼントは?妻への贈り物で喜ばれる物をご紹介します!

入籍した記念に妻へ何かプレゼントとしたいと考えている男性は多いですよね。

何をプレゼントすればよいか迷うこともあり、どんなものが良いのか見当もつかず悩んでしまうこともあります。

カップルであればサプライズプレゼントで喜んでくれる場合もありますが、妻の必要としているものや希望しているものと違った場合、喜ばれない可能性もあります!

夫婦となり生活を共にしていくようになれば、サプライズよりも希望のものをプレゼントしてもらった方が嬉しいもの。

サプライズプレゼントを一人悩んで考えるよりも、事前に奥様にリサーチして「入籍の記念に贈り物がしたい」と伝えてしまうのものベターです!

奥様に聞く前に調べておきたい方のためにおすすめなプレゼントをご紹介します。

目次

レストランでの入籍記念のディナーをプレゼント

日常生活を忘れて二人でゆっくりと食事を楽しめるレストランでのディナータイムは一緒に楽しめるので入籍記念のプレゼントにおすすめです。

落ち着いていて雰囲気のある場所でこれからの二人の未来についての話に華を咲かせるのも楽しいですね。

家事分担をしているご夫婦だと、食事の準備や片付けをどちらかがしなくてはいけなくなるので、負担がなくなるのもの嬉しいポイント。
「そんなところに着ていく洋服がない」とおっしゃる奥様がいたら、着ていく洋服を一緒に探しに行きプレゼントするのも素敵ですね。

二人きりの旅行をプレゼント

入籍日は二人にとってとても思い出深いイベントになりますよね。

特別感がより出せる旅行をプレゼントするとさらに思い入れが深い1日になりそうです。

どこに行きたいか、何をしたいかなど二人で話し合うことがすでに楽しい旅行。

入籍のプレゼントに妻へ旅行をプレゼントすると、毎年の恒例となり結婚記念のプレゼントに困ることがなくなるご夫婦もありそうですね。

また、旅先での体験オプションを付けるのも楽しい思い出になります。

花束をプレゼント

プレゼントの定番ともいえる花束。

入籍記念のプレゼントとして奥様へ送られるのも良いですね。

花は花言葉や本数で愛を伝えることもできるので入籍の記念にぴったりです。

花束のボリュームに合う花瓶が自宅にあるかどうか確認してなければ一緒にプレゼントするのがマスト。

また、栄養剤も一緒に付けておくこと、毎日の水替えもちょっとした手間になるので自分も一緒にお世話をすることも合わせてプレゼントすれば奥様も嬉しいのではないでしょうか。

何年も使えて記念に残るアクセサリー

入籍当日の気持ちが色あせることなく記念として残せるアクセサリーも記念のプレゼントとして喜ばれる物ですね。

結婚指輪とは別に、ネックレスやブレスレットなど普段から身に着けておけるアクセサリーはふと目に入った時に初々しく嬉しい気持ちを思い起こさせてくれるもの。

奥様の好みがあるものなので、事前に聞き込みリサーチをしておくのが◎

おしゃれで便利な家電をプレゼント

便利な家電は家事負担を減らしてくれたり、時短を叶えてくれるもの。

最近ではインテリアに馴染んで空間をおしゃれに魅せてくれる家電も増えていますよね。

二人での生活がスタートするのに一緒に使える家電も入籍記念で妻へのプレゼントとしておすすめです。

もちろん今後の生活では一緒に家事をしていくことになるので自分も使うことを考えておくと良いですね。

BALMUDA/The Toaster

バルミューダのトースターはレトロで重厚な雰囲気がありおしゃれ家電としても有名ですよね。

スチーム機能がありトーストもおいしく焼きあがるだけでなく、グリル料理やグラタン、焼き魚などもおいしく焼き上がり料理のレパートリーが手軽に増やせます。

PRINCESS/テーブルグリル

シンプルでスタイリッシュなデザインのホットプレートはおしゃれなだけでなく収納もしやすいデザイン。

セラミックコーティングで焦げ付きにくく遠赤外線でムラ無く、ヘルシーにおいしい料理が完成します。

ホームパーティにも使えるデザイン性のホットプレートは二人の日常も楽しくアップグレードしてくれますね。

BRUNO/マルチグリルポット

煮る、焼く、蒸す,揚げる、炊くの1台5役をこなしてくれるマルチグリルポット。
時間が掛かる煮込み料理もセットしてから目が離せるので毎日の家事負担を軽くしてくれます。

STEAMERY/Cirrus2

北欧生まれのスチーマーはインテリアに馴染むデザイン。
アイロン台を出さなくてもハンガーにかけた衣類のシワを素早く伸ばすことができるた目忙しい朝にも重宝します。

入籍のプレゼント!妻へのおすすめ【まとめ】

今回は入籍のプレゼント!妻へのおすすめをご紹介しました!

入籍記念の妻へのプレゼントはサプライズよりも事前に聞いてその希望を叶えるのがベター。

喜ばれないような好みと違うものを贈ってしまうと、今後の結婚生活でも奥様から期待されない夫になってしまうかもしれません!

これからの二人の未来に向けて、思い出に残り喜ばれる物を記念にプレゼントしたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次