結婚式場の断り方!式場見学後に連絡するときはメール?それとも電話?

ご結婚、おめでとうございます。

私はウエディングプランナーとして、多くのご新郎ご新婦様のご結婚式のお手伝いをしてきました。

結婚が決まり、ブライダルフェアに今から行こうと思っている方、実際に行ってみて会場を決めた方、他の会場と迷っている方、一度は結婚式場を決めたけど、やっぱり他の会場にしたいと思っていて、断り方を知りたい方などいろんな方がいらっしゃると思います。

本日は結婚式場の断り方についてご紹介致します。

目次

そもそも結婚式場見学の流れとは?

結婚式場見学はブライダルフェアと呼ばれることが多く、流れとしては、実際に結婚式場に出向き、アンケート記入、そのアンケートをもとにお二人の希望する結婚式のヒアリング兼相談会、会場見学(料理試食)、御見積書ご提示、日程確認、ご契約というおおまかな流れがあります。

ウエディングプランナーにとっては、貴重なお休みを使って新郎新婦様がブライダルフェアにお越しになっているため、出来れば会場を気に入っていただき、その日にご契約までしていただくことが1番だと思っております。

どうしても結婚式は日程が限られていたり、その時期によって特典も大きく変わってきたりすることがあります。

そのため、出来るだけブライダルフェアのご来館当日に会場決定が出来るように、ウエディングプランナーはご案内をすることが多いです。

ブライダルフェアに初めて参加した方の中には、楽しかった方、疲れた方、他の会場をもっと見たいなと思った方、もうブライダルフェアに行きたくないと思った方など、いろんな方がいらっしゃると思います。

自分たちの中で、第一候補の結婚式場に行き、自分たちのイメージピッタリであれば、その結婚式場をその日に契約することが一番良いことですが、まだ迷っていたり、ウエディングプランナーの営業感が強すぎで、上手く断れなったりすることもあると思います。

結婚式場の断り方!ブライダルフェア参加時の場合

実際に結婚式場を見て、しっくりこない場合は、ハッキリと「他の会場を見たいです」という意思をウエディングプランナーに伝えるようにしてください。

ウエディングプランナーとしては、もちろん自分がいる結婚式場に会場を決めていただくことが一番嬉しいと思っていますが、ブライダルフェアで担当をさせていただけるのもご縁だと思っています。

なぜ他の会場を見たいのか?どの部分を他の会場と比べたいのか?どこに不安を感じているのか?もしくは他の会場を見たいことが1番の理由ではなく、親御様の意見があるのか?など、実際にウエディングプランナーと話をしてみることによって、お二人の不透明は不安を取り除ける可能性があります。

なんとなく他が見たいから断ろうという方が正直大半だと思いますが、そのままではどの会場に行っても、しっくりこなかったり、不安感が残ってしまったりしてしまいます。

ウエディングプランナーは少しでもお二人の結婚式場決定のお力になりたいと思っているので、思っていることは、良いことも、悪いことも包み隠さず伝えてみてください。

きっとその対策方法をウエディングプランナーから提案してくれるはずです。

結婚式場の断り方!式場見学後の場合

式場見学後に結婚式場に断りの連絡をする場合は、正直嫌な作業だと思います。

きっとブライダルフェア時に良くしてくれたウエディングプランナーさんに断りを入れるのは嫌だな、でも他の会場の方が自分たちのイメージピッタリだったしな、と思われながらご連絡をいただく方も多いのではないかと思っております。

結婚式場後の断り方は、メールでも電話でもどちらでも良いです。ただ、正直なことを言わせていただくと、お電話いただける方が、嬉しいです。

メールだと他の会場に決めましたという一方的な意思をお伝えいただき、そのままフェードアウトしてしまう方が多いです。

ウエディングプランナーとしては、もちろん自分の会場でご契約いただくことが1番ですが、単純に結婚式場が決まったことに関しては、「おめでとうございます」と直接伝えたい気持ちもあります。

そしてどこの会場に決定したのか、その会場が二人にとってどこが決め手だったかを知りたいです。

次回、お二人と同じように悩まれている方に、また違うご提案も出来るかもしれないからです。

出来れば、断りのご連絡を入れる場合には、電話で担当してくれたウエディングプランナーに直接その意向をお伝えされてくださいね。

結婚式場の断り方は?【まとめ】

結婚式場の断り方としては、ブライダルフェアに参加時に断る場合と、結婚式場後にメールもしくは電話にて断る場合があります。

ブライダルフェアに参加時に断る場合は、自分たちがなぜ断りたいと思っているかを包み隠さずすべてさらけ出してウエディングプランナーに伝えるようにしてください。

そうすることによってお二人も自分たちが何に迷っていて何に困っているかを再確認することが出来ます。

結婚式場後にメールもしくは電話にて断る場合は、出来るだけ、電話で担当のウエディングプランナーに伝えるようにしてください。

メールでは一方的なご連絡しかできず、お二人の意思を聞くことが出来ません。断る場合でも、なぜ断るのかをしっかりウエディングプランナーに伝えるようにしてください。

きっとその場合でもウエディングプランナーは気持ちよく送り出してくれるはずなので、気兼ねなく、ご連絡をするようにしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次