ウエディングドレスを売ることって出来るの?売る方法や相場を解説!

ご結婚、おめでとうございます。

私はウエディングプランナーとして、多くのご新郎ご新婦様のご結婚式のお手伝いをしてきました。

結婚式が無事に済み、「ウエディングドレスの保管ってどうしたらいいんだろう?」「売ることって出来るのかな?」と思われている方もいらっしゃると思います。

本日はウエディングドレスのその後についてご紹介致します。

目次

そもそもウエディングドレスって購入するもの?

ウエディングドレスは結婚式場の提携している衣装店からレンタルすることが一般的です。

中には、オーダーで作らないといけない会場さんもあると思いますが、基本的には衣装店を通して、レンタルをするか、オーダーでウエディングドレスを作るか、になってきます。

ウエディングドレスを自分で購入し、持込をしようと考えている方は「衣装の持込料がかかるか」「そもそも衣装を持込しても良いか」を必ず事前に結婚式場に確認をしていてください。

どうしてもウエディングドレスを1着借りるだけで20万円~高いものは100万円近くするものもあります。

出来るだけ安く済ませたいと、インターネットで購入したり、他店でレンタルをしたものを持込したりと考えている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

実は結婚式場は衣装の持込が出来ないところって、とても多いのです。

理由としては、結婚式の最中にウエディングドレスが汚れてしまった場合や破れてしまった場合に、持込衣装だと汚れを落としたり(汚れを落とそうとして余計に汚れが広がったりする可能性があるため)、衣装を縫ったり(持込衣装に針を通して穴が開いてしまう可能性があるため)することが出来ないからです。

もし、衣装の持込が出来たとしても、多くの会場はウエディングドレス1着につき、約5万円~8万円の持込料が発生します。

中には特典で、持込料サービスします!

というところや、そもそも持込料もかからないところもあると思うので、必ず、事前にご確認くださいね。

ウエディングドレスってどこで売ることが出来るの?

今はインターネットショッピングの時代ですので、ウエディングドレスもネットで買ったり、売ったり簡単に出来るようになりました。

ウエディングドレスを売る場合は、メルカリやヤフオクで売る方も多いのではないでしょうか。

結婚式は全体的に金額が高額になってくるため、出来るだけ安くできるところは安くしたいと、結婚式を控えているプレ花嫁さんたちは、よくメルカリやヤフオクを見て、いいものがあれば購入をしている方ってとても多いのです。

そしてウエディングドレスは着る機会も少ないため、状態も良く、また海外のサイトだと見た目は素敵だけど、サイズ感がわからないからと購入を迷っている方には、実際に結婚式を挙げた方が売るウエディングドレスには、とても信頼感を持つことが出来るのです。

ウエディングドレスって売ると相場はいくら位?

ウエディングドレスを売る時の相場は、もともとのウエディングドレスの値段によってもちろん大きく変わってきますが、丈の短いシンプルなカジュアルドレスは、だいたい1万5千円前後が相場に思います。

用途としてはカジュアルパーティーや2次会使用のものが多くなってくるかと。

結婚式で当日着るウエディングドレスの場合は約3万円~20万円相場のものが多いです。

メルカリやヤフオクで売る時にはだいだい10万円以下の金額だと買い手も付きやすいように思います。

ウェディングドレスは売ることができる?【まとめ】

ウエディングドレスは通常結婚式の提携衣装店よりレンタルすることが一般的。

中にはオーダーで作らないといけないところもあります。

ご自身で用意したウエディングドレスを持込しようとお考えの方は、必ず事前に結婚式場に可能かどうかをご確認ください。

多くの会場は持込料がかかる場合と、そもそも衣装の持込が出来ない場合が多いです。

結婚式で使用したウエディングドレスを売る場合には、メルカリやヤフオクだと衣装にもよりますが、相場は1万5千円~20万円くらい。

10万円以上のウエディングドレスはなかなか買い手が付きづらいと思うため、売る予定のサイトの相場を一度確認し、金額設定をされることをオススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次