人前式と教会式迷う!割合は?違いや費用について教えます!

ご結婚、おめでとうございます。

私はウエディングプランナーとして、多くのご新郎ご新婦様のご結婚式のお手伝いをしてきました。

「人前式と教会式でどっちにしようか迷う!どっちが割合的に多いのかな?内容の違いは?費用も違うのかな?」と思われている方も多いのではないでしょうか。

本日は挙式の人前式と教会式の違いについてご紹介致します。

目次

人前式と教会式の違いについて

「人前式」とは、文字の通り、人の前で式を行うことを言います。

ゲストの方がお二人の結婚の証人となり、ゲストの方に愛を誓うスタイルで、新郎新婦とゲストが対面をして式を行うようになります。

進行役は牧師先生ではなく、プロの司会者が行うことが多く、厳かな雰囲気というよりは、お二人らしさを出したい方や堅苦しい雰囲気が苦手という方にはオススメです。

挙式のBGMも決まった曲ではなく、持ち込みのCD等で曲を流すことが出来るため、アットホームな式にしたい方にはピッタリかと思います。

神にではなく、ゲストの方に愛を誓うため、お二人で「誓いの言葉」というものを作成していただき、ゲストの方にお二人の口から、お二人の言葉で、愛を誓っていただくことが出来ます。

「誓いの言葉」の内容は、これ!というものは決まっておらず、お二人がゲストの方にこれからの生活においてのお約束事を誓う内容が多くなっているかと思います。

どういった内容にした方がいいか迷う方は担当のウエディングプランナーさんにご相談されるのも良いかと思いますよ。

通常、結婚式では新郎新婦の立ち位置は、右が新郎、左が新婦となっております。

人前式は新郎新婦がゲストの方を向くようになるため、新郎新婦の立ち位置やゲストの立ち位置が通常と逆になる場合もあります。

「教会式」とは、「キリスト教式」と呼ばれることも多く、祭壇に牧師先生がおり、神に愛を誓うスタイルで、新郎新婦は前を向き、ゲストの方は後ろから見守っていただくようになります。

どちらかと言うと、ザ・結婚式というイメージを持たれている方も多く、厳かな雰囲気で、BGMも会場にもよりますが、オルガンやパイプオルガン、バイオリン、聖歌隊等の生演奏が付いていることが多いです。

チャペルの大きさにもよりますが、教会や大聖堂を売りにしている会場の場合は、教会式が映え、教会式はもともと憧れを持っている方が選ばれることも多いです。

また、人前式と違い、基本的にはゲストの方には後ろから見守っていただくスタイルのため、顔を合わせる時間が短く、新郎新婦の口で言葉を喋ることがないため、緊張しやすい方や人前で喋ることが苦手という方には教会式がオススメです。

人前式と教会式の割合は?

これは私の体感ですが、人前式が3割、教会式が7割くらいでしょうか。正直、年々人前式の割合が増えてきているんですよ。

理由としては、「人と違うことをしたい」「オリジナルを出したい」「ゲスト参加型にしたい」と言われる方が増えており、人前式の割合が増えてきているように感じます。

ただやはり、結婚式は昔からの憧れを持っていただいている方も多く、結婚式と言えば、教会式!と思われている方は、人前式と迷うことなく、即決で教会式を選ばれています。

正直大聖堂での人前式はオススメしませんが、通常のチャペルの大きさの会場であれば、どっちのスタイルにするか迷う、、という方には個人的には人前式はオススメです。

どうしても教会式はどの新郎新婦様も流れが同じようになってしまいがちですが、人前式はプログラムも、お二人のオリジナル出来ます。

せっかくの結婚式ですので、お二人にとっても、ゲストの方にとっても印象に残る心温まる挙式を人前式で創ることもオススメですよ。

人前式と教会式の費用の違いは?

どちらかと言うと教会式の方が費用は高くなります。

だいたい人前式で10万~15万円、教会式で10万円~20万円くらいかと思います。

もちろん、会場によっては、人前式と教会式の金額は同額というところもありますし、もっと金額差があるところもあります。

スタイルも迷うしどちらでも良いという方は、中には金額が安いからという理由で人前式を選ばれる方もいらっしゃいます。

スタイルの決め手になるのであれば、費用で決めることも良いかもしれません。

挙式のスタイルは、最初に決めたスタイルよりお打ち合わせの中で、変更することは可能だと思うので、結婚式全体の雰囲気やお二人がやりたいことが固まったときに、再度挙式のスタイルを確定されることも出来るので、スタイルを焦って決める必要はなく、じっくり決めても良いかもしれませんよ。

人前式と教会式を迷う【まとめ】

人前式と教会式の違いは、大きく分けて、ゲストの方に愛を誓うか、神に愛を誓うかの違いとなり、割合で言うと、人前式が3割、教会式が7割程度。ただ、オリジナルの結婚式やゲスト参加型の結婚式を希望の方が増え、年々人前式希望の方が増加傾向にあります。

費用の違いはだいたい人前式で10万~15万円、教会式で10万円~20万円くらい。

会場によっては同額のところもあるため、費用面で気になる方は、事前に結婚式場に問い合わせをしても良いかもしれません。

挙式のスタイルは一度決めてからでも、お打ち合わせの段階であれば、変更が可能なことが多いため、まだ迷うなーと思われている方は、結婚式の全体の雰囲気が決まってからでも変更は遅くないため、しっかり相談されながら決められてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次